無邪気で天真爛漫なホッピーと慎重(ビビリ!?)なノアとの日常をつづっています♪

ほぴのあボーイズ Dog*Walk

犬の健康と病気

日本動物高度医療センターへ

投稿日:2011年1月7日 更新日:

今日は私の手を舐めたり、甘噛みしたりしてじゃれてくる。
耳の後ろや背中をくすぐるように撫でると気持ちがいいらしい。
じゃれるホッピー
いたずらできるほど元気。
ベンチコートを噛むホッピー クロックスを噛むホッピー
医療センターに行って手術をしない旨、担当医に伝える。


今は迷っているので手術をしないことを伝えると、
決めるのは先延ばしにしないで1ヶ月~2ヶ月の間に
決めた方がいいと言われる。
この間より調子がよく見えるけど必ず進行しますので、とのこと。
※手術をしても進行はします。
先生に私の立場だったら手術をするか聞いてみたら「する」
というお答え。2対1か...。
今後の内科的治療は、かかりつけの病院で行う。
担当医からかかりつけの先生に状況を説明してくださるとのこと。
医療センター前の河川敷でお散歩。
風が強くて寒かった
ホッピー キャンティ

              

今日はサークルから出せとかごはんとか、要求吠えが多い。

              

車用のクレートもアイリスのトラベルキャリーHC-520にする。
大きいけど、マルカンのハードキャリーだと足を伸ばせないので。
約2.5kgのホッピーだとこんな感じ
アイリストラベルキャリーHC-520に入るホッピー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ヒトミ

ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

-犬の健康と病気
-,

Copyright© ほぴのあボーイズ Dog*Walk , 2018 All Rights Reserved.