2015/10/03

インドハーブでハーブ洗髪

ハーブ洗髪用のインドハーブI.c.o private hair salonで、チラッと
書きましたが、現在はインドハーブを
使って髪を洗っています。
画像左から、シカカイ、ヘナ、リタ、
カチュールスガンディです。

ハーブ洗髪をする前は、石けんでシャンプーを
していました。
それなりに満足していたのに、インドハーブに
移行したのは、


よくヘナを購入しているサイトで、ハーブ洗髪が
紹介されていて興味を持ったから。
ヘナは、ハーブ洗髪する以前から、トリートメントと
カラーリング目的でよく使っていました。
ヘナを使っている方ならお分かりいただけるかと思いますが、
ヘナって結構汚れが落ちるんですよね。
私はヘナをする際、シャンプーをせずにペースト状にした
ヘナを頭に塗り、2時間放置後、シャワーで流すだけです。
シャワー後はベタつくことなく、髪はサラサラ。
それで、インドハーブならシャンプー代わりになるのも
納得でき、試すことにしました。
ハーブ洗髪は、髪がウルウルのサラサラ。
石けんシャンプーだと髪がベタついたり、バサバサになるなど、
移行するときに苦労しましたが、ハーブ洗髪はそんなこともなく
簡単に移行できました。
ハーブ液の作り方は、粉末状のハーブを煮出すだけ。
分量は、髪質や仕上がりの好みで決めます。
私は、現在以下のレシピで作っています。
→ ハーブ洗髪液の作り方
水 … 1リットル
シカカイ … 大さじ3
ヘナ … 大さじ2
リタ … 小さじ1
カチュールスガンディ … 小さじ1
エッセンシャルオイル … 適量
→ 洗い方
ハーブを、さらしで作った袋に入れ(お茶パックで代用、
またはあとで漉してもOK)、水と一緒に火にかけます。
沸騰したら火を止め、一晩置きます。
一晩置いてできたハーブ洗髪液を容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
使うときは、先細のドレッシングキーパーに100mlほど入れて、
2倍に希釈しています。
お湯で予洗いした髪の水分を取り、ハーブ液を地肌に揉みこみます。
しばらく置いてシャワーで流したときにべたつく感じがあれば、
もう一度ハーブ液で地肌を洗います。
ハーブ洗髪液
インドハーブで洗った髪は、乾くのが早いです。
ササっとドライヤーを当てて終了。
シカカイの実は、こんな変った形をしています。
シカカイの実を煮出して、ミキサーにかけ、漉したもので
髪を洗うのも仕上がりが良かったです。
シカカイの実
私がハーブシャンプーを購入しているサイト
→  アートビーングのハーブシャンプー粉

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー