2015/10/03

世界らん展日本大賞2009

假屋崎省吾さんの作品(一部)母と「世界らん展日本大賞2009」に行ってきました。
1991年から始まった蘭だけの展覧会です。
画像は假屋崎省吾さんの作品の一部です。
スケールが大きく、
人がたくさんいて引いて撮れなかったので、
デジカメに収められたのは作品の一部になってしまいました。


世界らん展日本大賞2009の会場
会場の東京ドーム内は人でいっぱい。
見るだけでなく、写真を撮る人も多かったです。
愛らしい蘭
蘭と一口に言っても種類がいろいろあります。
こんな小さく、可憐な蘭もありました。
ジオラマ
鉄道模型のジオラマは、
定期的に運行されていましたが
タイミングが合わず見れませんでした。
らん展は、
→ 個別部門
→ フレグランス部門
→ ディスプレイ部門
→ フラワーデザイン部門
→ 美術工芸部門
→ 寄せ植え部門
に分かれています。
ディスプレイ部門の蘭たちです。
ハート型のディスプレイ
可愛らしいハート型のディスプレイ。
ウェディングドレス
ドレス部分に白いらんがたくさん!
額縁の絵のようなディスプレイ
絵画を思わせるような額縁のディスプレイ
奥行きのあるディスプレイ
元々奥行きがあるのですが、
後方が小さくなっていてさらに
奥行きが強調されています。
ここからはフレグランス部門です。
Den Alpha Centauri 'Masae'
「Den Alpha Centauri ‘Masae’」
Dendrochilum glumceum Yuuka
「Dendrochilum glumceum Yuuka」
V. coerulescens 'After Brue'
「V. coerulescens ‘After Brue’」
Angracecum leonis 'Luna'
「Angracecum leonis ‘Luna’」
Cym. Aeka wood Nymph Enzan knuckle 'Kiritubo'
「Cym. Aeka wood Nymph Enzan knuckle ‘Kiritubo’」
長生蘭 '黄水' Den. moniliforme 'Kisui'
「長生蘭 ‘黄水’ Den. moniliforme ‘Kisui’」
フレグランス部門のらんは、どれもいい香り。
やはり、天然のお花の匂いはいいですね。
甘い香り、爽やかな香りなど、
それぞれ個性がありますが
嫌みがありません。
個別部門のトロフィー賞を受賞した蘭です。
見事なキヌナーセリー
見事なキヌナーセリーは
第47回天皇賞杯を受賞したそうです。
鳳凰をかたどった蘭
画像だとわかりにくいかもしれませんが
白い胡蝶蘭の上のオレンジ色が
鳳凰の胴体になっています。
孔雀をかたどった蘭
白い蘭で表現した孔雀も見事でした。
日本大賞
日本大賞を受賞したリカステ
「Schoalhaven ‘Yoko’s Delight’(ショールヘブン “ヨウコズ デライト”)」
マハラジャ@ラクーア店のランチランチはラクーア内のマハラジャで。
チキン、ビーフ、野菜の3種類のカレーに
ナンとライス、サラダ、デザートが付いています。
ラッシーが半額だったので頼んだんですが
ストリベリーは失敗でした。
子どもが飲む液状の薬みたいな味でしたガビーン
カレーは美味しかったです♪

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー