2016/09/07

犬を決して叱らない<介助犬育成>

今日は雨で訓練はお休み。
小雨程度ならやるのですが、さすがにこの大雨は・・・
昨夜、ニュースからの流れでなんとなく見ていたNHK。
8時になって 「仕事ハッケン伝」 になり目が釘付け。
この日は ご自身でも犬5匹と暮らしている女優の佐藤藍子さんが
介助犬訓練士の仕事に挑戦。
仕事ハッケン伝 佐藤藍子 × 介助犬訓練士
体の不自由なユーザーさんを助ける介助犬には、50以上!
のコマンドがあるそうです。
冷蔵庫のドアを開けて閉めるという動作は、
 1.ドアを開ける
 2.物を取る
 3.ドアを閉める
というコマンドの組み合わせ。
なるほど、シンプルなものの組み合わせだったのですね。
番組を斜め見していて響いたことが二つ。


一つ目は
  訓練では決して叱らない
介助犬の場合、ユーザーから指示されたことは必ず
やらなければなりません。
気分が乗らないからやらない、というわけにはいきません。
叱ってしまうと意欲がそがれてしまうのだそうです。
もう一つは
  生後3ヶ月までに100人に会わせる
  生後3月までに100人に会わせた方がいい
※番組を見直したら、ニュアンスが違っていたので訂正します。
介助犬は人の手伝いをするわけですから、人への社会化が必須。
人間が好きであることが大前提なのですね。
世の中にはいろいろな人がいる、匂いも違う。なので100人。
抱っこ散歩で老若男女、いろいろな人に会わせるそうです。
あ~、うちのコたちは社会化が断然足りない!
レッスンでも指摘され、また自分でも感じますが、人だけでなく、
犬や物に対しても社会過不足・・・
トレーニングで克服できると思いますが、「適切な時期」
というのがありますしね。
通常は翌週の午前1:40に再放送があるのですが、あいにく
ウィンブルドンがあってその日はなし。再放送は未定だそうです。
今日の18時~7月6日までNHKオンデマンドで見れるので
もう一度ちゃんと見ようと思います。
【2012-06-24 追記】
上記※印(赤字の部分)、ニュアンスが違うので訂正。
番組を見直して心に残った言葉、介助犬の基本コマンドを
記事にしました。
→ 犬を決して叱らない<介助犬育成>のつづき

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー