2013/05/10

ベルギーのIPO訓練は

ベルジアンの世界大会に行っていた先生が戻られました。毎年、お帰りになったあとに伺うお話しを楽しみにしているのですが、悪天候の中でのアジリティーは、思うような結果にならなかったそうで残念です。
今年の大会は、ベルギー近くのフランスで開催され、日本代表はベルギーの訓練所で事前練習を行ったそうです。
その訓練所のIPOのトレーニングの様子を見て来た先生いわく、相当厳しいそうです。訓練士の先生がそこまでしなくてもと思うぐらいですから、犬を家族の一員のように考えている人にはとても受け入れられないかも。
アジリティーやオビディエンスに出ているベルジアンたちとは、雰囲気が全然違うそうです。
そうそう、フィンランドのベルジアンが良かったそうです。(アジリティーをしている先生にとって、好みのベルジアンがフィンランドに多かったという意味)
今回ベルギーで見て来た脚側の練習を試したいとおっしゃるので、やり方を教えていただいたのですが、私が下手でうまくいきません。次回の訓練のレッスンの課題になりました。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー