2016/09/12

老犬のシャンプー

犬たちのシャンプーも今回が今年最後。
丁寧に念入りに洗いたいところですが、老犬の場合は
手際の良さもポイント。
というのは、シャンプーって結構疲れるらしんですね。


我が家のジン(キャバリア、♂)は12歳。
足腰が弱ってきています。
普通に歩いたりは大丈夫ですが、階段の上り下りは
ジン自ら助けを求めてきます。
最近では、シャンプーの途中でずっと立っていられなくて
へたり込んでしまうことも…
そんなときは、私の膝に顎を乗せてますw
ですので、
できるだけ早く済ませてあげたいんですよね。
そのためには、泡立ちがよくて泡切れのいいシャンプーを
選んでチャッチャとやりましょう♪
APDCティートリーシャンプー今回使ったのは、APDCティートリーシャンプー
楽天で一番売れ筋の商品だったので、試しに買ってみました。
オーストラリアでアフガンのショードッグを専門に
繁殖しているブリーダーさんが開発したという触れ込みで、
無農薬ティートリーと天然成分によるシャンプーというのが
ウリになってます。
肝心の泡立ちですが、イイ♪♪

キャバリアだとそこそこの泡立ちでなんとかなりますが、
グローネンダールだと、泡立ちの悪いシャンプーだと
ヘタすると1回のシャンプーで1本近くを使い切るような
こともありますが、これは少量でも泡立つタイプ。
ユルユルじゃなくて泡にコシもありますので、
シャンプー液をかけてすぐに流れ落ちてしまうことも
なかったです。
お財布にも優しいです^^
泡切れの方も悪くはないですね。
すごーくいいというほどではありませんが。
泡切れだけでいうならチャーリーズの方が◎
同じシリーズのコンディショナーも無農薬ティートリー
と天然成分からできています。
このコンディショナー、シャンプーと比べてさらに
コスパが良くなってます。
ほんの少量で良くのびます。
シャンプー後の被毛もしなやか。
さすが楽天で売れている商品だけあると思いました。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー