アドバンスクリエイトがペット保険の取り扱いを開始

アリアンツ火災海上保険株式会社が、日本の損害保険会社として
初めて認可を取得した「ペット保険」を、アドバンスクリエイトが
販売するそうです。

犬・猫を対象に疾病・傷害の治療費用と、ペットに起因した第三者に対する賠償責任を補償します。医療保険型で死亡は担保せず、保険料は犬猫別、純血種や雑種、年齢等によって設定されます。
年間てん補限度額とてん補割合(カッコ内の数値)は、50万円(50%)、
70万円(70%)、100万円(100%)を予定しております。

純血種や雑種によって保険料が変わるというのは、納得いきませんが、

年間限度額以内であれば1回ごとの治療に限度額はなし。進歩する高度医療にも対応
全国どの動物病院でも対応

というのはありがたいですね。
⇒ NIKKEI NETマネー&マーケット

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー