2013/07/10

犬のひげは杖がわり

犬のひげってどうしてますか?

切ってます?

そのまま?

トリミングをする犬種だったり、ノートリミングの犬種でも
ひげを切った方が見た目がスッキリしてカワイイ♪など、
色々な理由で犬のひげを切っている方も多いと思います。

でも、あなたのワンちゃんが老犬なら、
ちょっと考えた方がいいかもしれません……


スタンレー・コレン著の「犬も平気でうそをつく?」によると、
犬のひげは震毛と呼ばれるそうですね。
猫の触覚毛と同じように、犬もひげで物の位置や
物の認識できる、高性能な手段だそうです。

そして、触覚情報の40%近くを顔のひげを含む
上顎部分から得ているそうです。
震毛は非常に繊細で、空気の流れも感じ取れるとか。

犬の目はもともと近くが良く見えないし、老いてくれば
ますます目が悪くなりますよね?

薄暗いところでは特に、犬もヒゲを頼りにしているそうですよ。
物や壁にぶつからずに歩けるのは、ひげのおかげとか。

ワンちゃんの目が悪くなったら、家具を動かさないことも
大切みたいです!

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー