皮膚腫瘍の切除手術終了

2週間前の診察でオットが顔面の皮膚腫瘍を切除することになりましたが、
本日無事終了しました。
脊髄腫瘍の手術とは違い、小一時間程度で終わり。
部分麻酔なので、自分ですたすた歩いて手術室から出てきました。
手術終了後の説明も本人にして終わり。
3箇所切除したのですが、1箇所は他より根が深かったようで、
ほじくっているのがわかり気持ち悪かったそうです。
現時点では、ただのホクロなのか腫瘍なのかは不明。
1週間後の抜糸のときに病理検査の結果を聞きます。
良性なら治療は終わり、悪性なら再手術してもう少し削るそうです。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー