2015/02/15

シノワズリ雑貨のお店「Annabel Lee」

昼食後いったんホテルに戻ろうと歩いていたら、どうやら曲がるところを間違えたらしく、来たときと景色が違う…。思い込みで歩いて違うほうへどんどん行ってしまったおかげで、シノワズリ雑貨の「Annabel Lee」を発見。
このお店は、色鮮やかなチープな中国製とは全く違う、シックな小物を置いてあります。自宅用にクッションカバーとお土産用にティッシュボックスカバーを買いました。名刺入れやポーチ、ブックカバーなども素敵でした。
「電卓を貸していただけますか?」と聞いたら理解されず、ビックリ。店員さんの日本語があまりにも違和感なかったので、日本人だと思っていたのです。
Annabel Lee
分かりにくいかもしれませんが、お店の入り口のドアにイスが斜めに付いています。上部が背中の当たるところ、赤いクッションが座面です。
ANNABEL LEE SHANGHAI
陜西南路225号
そのほかにおすすめのところは、「Simply Life」(新天地に1店、衡山路から東平路に入ったところに1店あります)、「Lapis Lazuli INTERNATIONAL」(衡山路から東平路に入って「Sashas」のすぐ近く)

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー