AG3でクリーンラン♪ポイントカードをもらいました!【東京ブロック】

ノア@東京ブロック

JKCのアジリティー競技会に参加するのは、昨年の中部ブロック以来。OPDESよりも障害間の広かったJOAC2018の後だったので、リンクの外からコースを見たときはとっても狭くごちゃごちゃしているように見えました。

AG3

全長189m、標準タイム53秒、旋回スピード3.57m/s
競技タイム49.14秒、スピード3.85、13席

JKCのAG3で初めてのクリーンランでポイントカードをゲット♪ 障害間が狭く感じられて走り切れるか心配でしたが、ノアがよくがんばってくれました! スラローム終わりでエアに入れるようになりました(動画の39秒あたりのところ)。

JP3

全長170m、標準タイム43秒、旋回スピード3.95m/s
競技タイム50.60秒、拒絶1、スピード3.36、26席

最後から3つ目のハードルを拒絶。ノアは飛ぶだろうと思って体を返すのが早かった(というより次に気が行って流れた)のが失敗の原因。過信は禁物。ここまで来たら大丈夫、という意味不明の自信による自滅のパターン(;^_^A

まとめ(反省)

AG3は、とっても楽しそうに走ってくれたノアに助けられました。体感スピードが遅く感じられたので、タイム減点が付くかと思ったら標準タイム内に走ることができました。旋回スピードは(ノアチームとしては)AGにしては良かったですね。

ノア@東京ブロック

 

タッチ障害も以前と比べると早くなりました!

ノア@東京ブロック

ノア@東京ブロック

 

しかし、課題もアリ〼

ノア@東京ブロック

ハードルの遠い方のウィング近くを飛ぶ(AG3の動画の32秒がわかりやすいです)クセがあります。こういうところを削って、旋回スピードを上げられるようにがんばります!

ルビママ、お写真ありがとー!!

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー