2016/05/20

昭和記念公園のチューリップを見に行ってきました!

昭和記念公園のチューリップ

そろそろチューリップが見ごろだと聞きつけ、家族で昭和記念公園に行ってきました。

駐車場のある入口は3つあり、今回は砂川口から入ってみました(チューリップのある渓流広場へは西立川口が一番近いです)。両側のイチョウの木々がみごとなカナールを歩くのも好きですが、カナールのある立川口は渓流広場まで一番遠く、体力のないオットに却下されましたw

立川口から入場するとカナールが見えることもあって西洋風ですが、砂川口は和風な感じ。

砂川口

 

歩き進めると池が見えてきました。

砂川口方面の池

 

そして、その先にあるのが「こもれびの里」。

ノア@こもれびの里

こもれびの里とは

こもれびの里

昭和30年代の武蔵野の風景を再現したエリアです。水車や茅葺き屋根の家があり、畑もあります。

こもれびの里の中にある水車

こもれびの里の中にある水車

 

平屋の大きな家は田舎のおばあちゃんちを思い出すなぁ。

茅葺き屋根の家

縁側でおしゃべりする人々

 

囲炉裏には火がくべられていました。

こもれびの里の囲炉裏

いよいよお目当てのチューリップ!

やっぱりこれだけのチューリップを目の当たりにするとテンションが上がります!

昭和記念公園のチューリップ

 

昭和記念公園のチューリップ

 

昭和記念公園のチューリップ

 

チューリップに合わせて植えてあるムスカリも満開。

ムスカリ

 

ホッピーとノア

ホッピーとノア@昭和記念公園

小型犬の撮影は難しい

けっこう太めのロープが微妙な高さに張ってあり、小型犬の体高だと首の位置にきてしまうのが残念。

ノア@渓流広場

チューリップ以外の可愛いお花たち

イロハモミジが可愛いお花をつけてました!

イロハモミジの花

 

山桜?

桜

アクセス

駐車場は立川口、西立川口、砂川口の3ヶ所。駐車代は一般車が一日820円。入園料は大人410円、子ども80円、シルバー210円。

期間 開園時間
3/1~10/31 9:30~17:00
11/1~2/末日 9:30~16:30
4/1~9/30の土・日・祝 9:30~18:00
休園日 年末年始(12/31・1/1) 2月の第4月曜日とその翌日
無料入園日 昭和の日、子どもの日、敬老の日他

 

春は桜と菜の花のコラボも楽しめます。

菜の花と桜

菜の花の奥が桜。桜の満開時期は見事ですよ~!

秋は黄色く色づいたイチョウ並木が素晴らしく、四季折々に楽しめる公園です。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー