2016/03/30

Serene Bach オフィシャルガイド

Serene Bachオフィシャルガイド
このサイト「Dog*Walk」はSerene Bach(シリーン・バッチ)という、インストール型ブログツールを使っています。Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツールが出たので早速注文。昨日届きました。
管理画面やヘルプを読んでいなかったあまり読まずに感覚的に使っていたので、知らなかったことがいくつありました。
カテゴリーの関連について
Serene Bachでは、1記事に対してカテゴリーを複数指定できます(メイン1と関連カテゴリー複数)。また、親カテゴリーの下に子、孫とカテゴリーを増やすことができ、階層の深さに制限はありません。
投稿時のメインカテゴリーに子カテゴリーを選択した場合、親カテゴリーを関連付けるように設定しておくと(設定は管理画面左サイドにある編集設定メニューで行います)、カテゴリーリストに表示される親カテゴリーの記事数に、子カテゴリーの記事数が加算されます。実は、このことを知らず、ずっと親カテゴリーが0件のままで、Serene Bachはそういう仕様なのだと思っていました(^^; 毎回、自分で関連カテゴリーを選択するのは面倒なので、そのままにしておいたのです。
ただし、この親カテゴリーの関連付けは、上位1カテゴリーに対してのみ有効です。つまり、孫カテゴリーに自動で関連付けられるのは子カテゴリーのみで、親カテゴリーは自動では関連付けられません。
そこで、今まで孫カテゴリーまであったものを親・子カテゴリーになるよう、カテゴリーを変えました。具体的には、”イヌのコト>ウチのイヌたち>イヌの名前”だったのを”イヌのコト>イヌの名前”とし、ウチのイヌたちというカテゴリーを削除。
関連付けの設定は、次回投稿時から有効になるので、900件を超える過去の記事をちまちま手作業で直していきました(涙)
カテゴリ-専用のインデックスページについて
カテゴリ-専用のインデックスファイルを作成するかどうかの指定も、良く分かっていませんでした。インデックスページを作成しない場合、カテゴリーのリンク先はhttps://dog-walk.net/sb.cgi?cid=1のようになり、クリックされるたびにスクリプトを動作させて表示させます。
インデックスファイルを作成すると、index.htmlファイルが作られます。リンク先は、https://dog-walk.net/dogs/のようになります。
インデックスページを作成する・しないのどちらがいいかは、実はよく分かっていないのですが、今回作成するにしてみました。作成したあとに、SBユーザーのブログを見て回ったのですが、作成していない方が多かったです。どちらがいいんでしょう?考え方次第だと思うのですが…。
※インデックスファイルを作成する場合の注意
管理画面のページ構築メニューのディレクトリで、あらかじめ各カテゴリーインデックスファイル用のディレクトリを作成しておきます。その後、記事カテゴリーメニューでインデックスファイルを作成するをプルダウンで選択し、その下の保存先も指定します。そして、ページ構築ですべてを再構築します。
複数Serene Bachを設置するTipsも知りませんでした。未発表のプラグインやテンプレートなどが付いていますので、インストール型ブログに興味のある方、Serene Bachの初級から中級ユーザーにピッタリの内容になっています。
《他の方の感想》
vネットメモ|Serene Bach オフィシャルガイドの感想
vThe blog of H.Fujimoto|「Serene Bachオフィシャルガイド」発売
vSerene Bach|Serene Bachオフィシャルガイドのお知らせ

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー