2015/10/07

アジリティー練習会(2002年10月19日)

私が行っているアジリティークラブの練習会があった。
キャンティはこの日、初めて競技会形式を体験。オープン1では拒絶が1回あったものの、完走できた。オープン2は、ハードルを二つ飛んだ後、正面の柵越しで遊んでいた犬に向かってまっしぐら。オープン1で取りあえず完走できたので、安心してしまった私のミス。スタートの時にもっと私に集中させなければいけなかったのに…。キャンティはまだまだ経験不足なので、そういうのに目が行くというのを忘れていた。競技会じゃなくて良かった!
ジンとモルトはAGのみ。JPもAGも今回は今年ドイツのドルトムントで行われた世界大会のコース。JPに出なかったのが悔やまれる。が、懐が許さなかったのよね(笑)
ジンがAGのトップバッターだった。障害2つ目まで私が先行してからスタートするはずだったのに、なんと勝手にジンは出てしまった。周りのみんなの声で気がついた。散々スタートでのマテを練習していて練習ではできるのに、たかだか練習会で待てないとは…。競技会ではきっと待てずに出てしまうに違いない。いっそう注意して練習せねば。
モルトはジンよりもスタートが心配なので、最初から2目の障害などと欲を出さずに、私が1つ目と2つ目の障害のところでスタートした。コマンドのタイミングが遅いのかオーバーラン気味、タッチ障害もタッチゾーンに付いてはいるものの飛んでいるので、本番が心配だ。しかも、スラロームの入り口も認識できなかったし(T^T)
結果は
ジン: 1席(AG)
モルト: 5席(AG)
キャンティ: 繰上げ5席(OP1)、11席(OP2)

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー