2015/10/15

那須で子犬見学

ひとり言のところにも書きましたが、那須に行ってきました。グローネンダールとタービュレンの子犬が産まれていると聞いては、見に行かないわけにはいきません。その話をした友人には「また飼うの?」と呆れられましたが、モチロン飼うわけではなく、見に行っただけです(~^~)
昼頃、犬連れOKのカフェレストランで友達と待ち合わせ。このお店は犬はテラス席だけではなく店内も大丈夫なので、雨でも大丈夫です。犬が入れるのはドアで仕切られた決まったスペースなので、犬が苦手な人は接触することなく食事ができます。犬OKのスペースには、リードが掛けらるようフックもついています。
オススメは限定ハンバーグ。私は五穀米と野菜のカレーをいただきました。こちらも美味しかったです。食後に飲み物を頼んだら、一口サイズのベイクドチーズケーキをサービスしてくれました(^^)
タービュレンの子犬タービュレンの子犬2
その後、タービュレンの犬舎を訪問しました。子犬たちは、5月生まれ。被毛はぽよぽよでやわらかく、クマのぬいぐるみのような可愛さです。Mちゃんは連れて帰りたそうだったけど、なんとか我慢したみたい(笑) 子犬たちはフードを食べた後は、重なるように眠ってました。
グローネンダールの子犬グローネンダールの子犬2
次にお邪魔したのは、グローネンダールの犬舎。こちらの子犬たちは4月生まれで少し大きいせいか、すばしっこいのなんの。日も傾き、室内に入ってからはほとんどピントを合わせることができませんでした。4頭生まれたうちの2頭はすでに新しい家族のもとで暮らしているので、残っていたのはキャス君とセイラちゃんの2頭でした。キャス君は大阪へ行くことになっているそうです。
部屋の中では元気に走り回り、テーブルの上のお菓子やケータイのストラップに興味津々。危うく食べられてしまうところでした。
帰りに皇太子様と雅子様、愛子様も行ったという、行きつけのお店で夕食。色々話し込んでしまい、帰宅したのは午前0時を回っておりました。次の日辛かったのは言うまでもありません(笑)

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー