2016/09/08

ホッピーの代替医療

プチセッションでヒーラーの髙野みどりさんにハーブなどの
自然療法、代替医療を考えてみてはとアドバイスを受け
代替医療も行っている動物病院でカウンセリングを受けてきました。

  • 重度の水頭症であると診断を受けたこと
  • 利尿剤とステロイドを服用していてやめたいと思っていること
  • 視力障害があること
  • 麻痺があること

を伝えました。
まずは視力の確認。
診察室に障害物を置いて照明を消して暗くし、避けて通れるか確認。
次に明るくして同様に確認。
ホッピーは、障害物をよけて私のところまで来れました。
目の前のおやつの位置がわからなかったりするので、
視力障害があるのは確かですが、障害を避けられるだけの
視力があるのは安心です。
すぐにハーブや漢方薬、ホメオパシーのレメディなどを
処方されるのかと思ったら、そうではなく、まずは
ホッピーのエネルギーの状態を調べるのが先とのこと。


今飲んでいる薬をいきなりやめるのは、体調を悪化させることが多く
リスクが高いので徐々に移行し、最終的に薬を飲まずに現状を
維持できるようにしましょうとのこと。
エネルギーの検査は、ホッピーの写真と毛を使います。
初めての人はこれが胡散臭いと感じるので、初回の検査は
無料で行い結果を見て治療をするかどうか決めればいいそうです。
水頭症と診断された時のMRI画像を診たいとおっしゃるので
血液検査の結果とともに取り寄せることにします。
検査結果は2週間後。なんて言われるんだろう??

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー