2016/09/02

ジン、膀胱結石摘出手術を受ける

ジン、ストラバイト(Struvit)結石(尿結石)の疑い濃厚
と9月4日に書きましたが、
10月14日に膀胱をエコーで診てもらったところ、
やはり結石が確認され、摘出することになりました。
一昨日の10月27日に結石摘出手術を受けました。
術後、獣医師から手術が無事終わったと連絡があり、
回復が順調で、お腹が空いたと訴えたようです。
食欲があるというのを聞いて、一安心。
具合が悪いと食べられないですからね。
手術当日の朝は、食事も水分も取れないので、
相当お腹が空いたみたいです。
そして、昨日、お迎えに行きました。


エリザベスカラーをして、弱々しい感じを
想像していましたが、それに反して
しっぽを振りながらスタスタと出てきました。
エリザベスカラーもなし。
手術の翌日に退院できるなんて、
回復力がスゴイなぁと感動。
人間だったら、翌日は傷が痛んで
相当ツライのでは?
結石を取った後は、phコントロールするための
フードを食べるらしいのですが、
ジンは心臓が悪いので、処方食にせず、
水分を多く取るようにと言われました。
水だけを犬に飲ませるのは難しいので、
ジュースを水で薄めたものをあげています。
ジンの結石
結石は、大1個、小1個を摘出。
上の画像は、小さい方の結石です。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー