OPDESアジリティ競技会in吉見

前日に雨予報が出ていたけれど、降ることもなくいいお天気の中アジリティをすることができました♪ 今回は埼玉県の吉見で行われました。

スヌーカー

競技タイム15.17秒、得点6、最下位

スヌーカーのコース図

青のコースはコンサバ過ぎると先生に却下され、オレンジのコースに変更。

3つ目のAフレームの後はレッドバーに行かなければならないところ、トンネルに吸い込まれて終わりました。Aフレーム後のキューが遅かった……

ギャンブラー

競技タイム42.09秒、得点26、3席(スヌギャン総合最下位)

ギャンブラーのコース図

ギャンブルゾーン前はオレンジのコース取り。コンタクト障害以外のバックトゥーバックがOKだったので、ドッグウォーク下のトンネルを2回連続回して入れました。ぐるっと回さず、すぐに入れた方が良かったかなぁ。

スラローム後はキューが遅れてオーバーランさせちゃった(;^_^A

ギャンブルゾーンは高得点を狙って白い方にしたけれど1番ハードルを飛んだあとにもう一度バーを飛んでしまい終了。

IFCS AG

コース全長198m、標準タイム56秒、旋回スピード3.54
競技タイム61.47秒、拒絶2、スピード3.22、4席

いろいろ突っ込みどころはあるけれど、何といっても直トン後のハードル(最後から2番目のハードル)を2回も拒絶したのがイタイ。ノアはゴールに向かってた!

反省

キューを出すのが遅い(相変わらずだ)。ノアは当然来るだろうという思い込みは危険!

ノア@メタセコイアの前で

競技会終了後、お友だちとメタセコイアの並木の前で♪

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー