2017/11/17

OPDESアジリティ競技会in本庄

21号、22号と2週連続の台風の影響で会場が変更になって開催。こじんまりとした場所で、リンク部分が一段低くなっていてテントスペースがあまり取れないと聞いていたので、3時に家を出て5時に会場入り。星空が綺麗でした!

IFCS AG

全長187m、標準タイム53秒、旋回スピード3.52m/s
競技タイム54.49秒、タイム減点1.49、スピード3.43、1席

ノアのテンションを上げられないままスタート。いつもよりゆっくりで標準タイムを超えてしまった。

ノア@IFCS AGで1席

AG3

全長185m、標準タイム66秒、旋回スピード2.80m/s
競技タイム52.74秒、スピード3.51、3席

ドッグウォーク後、ハードルを一つ跳んだらエアに入って中抜きするつもりが引きバックになってしまい、オーバーランしてタイムロス。

ノア@AG3で3席

まとめ(反省)

IFCS AGは検分が1回で、終了後すぐに競技が開始。30cmクラスは頭数も少なくすぐに自分の番になるため、検分が終わってからノアと遊んだり集中させる時間を取るのは難しい。次回からノアをリンク脇に待機させて検分すること。検分は早めに切り上げて、ノアのテンションを整えること。

週末は神戸遠征。反省点を踏まえてがんばろう♪

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー