2017/10/31

OPDESアジリティ競技会in秋ヶ瀬2days

秋のシーズン3戦目はOPDES。秋ヶ瀬で2日間のアジリティ競技会がありました。初日はIFCS AGとAG3、2日目はスヌーカー&ギャンブラーとAG3を走りました。

1日目: IFCS AG

全長191m、標準タイム54秒、旋回スピード3.54m/s
競技タイム57.52秒、拒絶1、スピード3.32、2席

スラ後のハードルを拒絶。私がハードルに詰め過ぎてアウトになりそうになってしまった。

1日目: AG3

全長179m、標準タイム59秒、旋回スピード3.03m/s
競技タイム45.57秒、スピード3.93、9席

スピードコースでCRしたチームが多かったため、表彰台に絡めず。タイミングよくキューを言ってノアがタイトに回れるようにしよう。

2日目: Snooker(スヌーカー)&Gambler(ギャンブラー)

いかにポイントを取るかが勝負の競技。事前にコース図を渡され、ローカルルールを説明するブリーフィングがあります。さあ、どこをどうやって走る!?

スヌーカー

スヌーカーコース図

スラロームは時間がかかるので外し、雨が降っていていつもより遅くなることを考え、7-5-4で走りました。

スヌーカーコース図

スヌーカー46P、3席

コンサバ過ぎたか……

ギャンブラー

スヌーカー46P、ギャンブラー22P、合計68ポイント
総合5席

最後のハードルを飛べず、10ポイント取り逃す。

ギャンブラーコース図

オープニングのボーナスゲームをクリアすれば10点ですが、BのあとのCを失敗したときに(ドッグウォークが邪魔で)すぐに近づけません。そこで、ドッグウォークを2回走って10点取ることを選択。

ギャンブラーコース図

ノアのスピードと天候を考慮すると障害は9~10ぐらいになるとお友だちにアドバイスをもらい、コースを組み立てました。

ギャンブルゲームの最後のバーをクリアできなかったのが残念!

2日目: AG3

全長197m、標準タイム65秒、旋回スピード3.03m/s
失格

スラ、ハードルの後はAフレームなのにドッグウォークに行ってしまい失格。

まとめ(反省)

スヌギャン、面白い~!!

他の競技の検分もあって、落ち着いてコースを考えることが難しい。焦るとなかなかコースを決められません。また、他の人のが走っているところを見ると、ああすればもっと得点できたのではないかと反省。また、機会があれば挑戦したいです。

2日目のAG3は、ノアのテンションを上げることができないままスタート。自分自身の気持ちも上がらず、キューもタイミングよく出せず失格。こういうところも改善しよう!

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー