2017/09/25

OPDESアジリティ競技会in新潟2days

OPDESアジリティ競技会in新潟2days

長岡市内の芝生の綺麗な公園が会場でした。初日の午前中は気温が低く寒いぐらいでしたが、日が昇ってお天気になり暑くなってきました。湿度が低かったのか、風が吹くと心地よい爽やかな日でした。

2日目は曇り空。湿度が高く、走ると汗が流れてきます。ギャツビーのアイスデオドラントボディペーパーで体を拭いてしのぎました。

1日目

【IFCS JP】

全長200m、標準タイム66秒、旋回スピード3.03m/s
失格

5番ハードルから6番トンネルのところのエアが遅かった! ノア、よくトンネルに入ってくれました。トンネル前の16番ハードルに私が寄り過ぎてアウトから飛んでしまい失格。

【STP】

標準タイム66.16秒(上位3頭のペアの平均×1.25)
競技タイム50.06秒、1席

2回目のスラロームの前でトンネルに入りそうになり絶叫。コマンドが遅れたけど、ノアに助けられて1席(メダルが隠れちゃった)。

【IFCS AG】

全長212m、標準タイム60秒、旋回スピード3.53m/s
失格

Aフレーム後のダブルバーを落とす。ノアの体高ではSTPでは25cmのバーだけど、IFCS AGでは30cmになるので、そのあたりの私のケアが足りなかった。スラローム後のハードルをアウトから飛んでしまい失格(IFCS JPと同じ過ちを繰り返して情けない)。

2日目

【IFCS JP】

全長184m、標準タイム61秒、旋回スピード3.02m/s
競技タイム47.23秒、スピード3.90、1席

ところどころコマンドが遅れた(いつものことだけど……)。ノアに助けられて1席(ありがたや~)。

IFCS JPで1席

【IFCS AG】

全長210m、標準タイム60秒、旋回スピード3.50m/s
失格

ドッグウォーク下の17番トンネルの後のコースを忘れて失格。同じところを2度回ったら次はどこだっけ!?とスラロームに行けず目の前のハードルを飛んでしまった。

【AG3】

全長183m、標準タイム61秒、旋回スピード3.00m/s
競技タイム56.56秒、スピード3.24、5席

3番スラロームの番号札にノアが吸い寄せられた! 拒絶しなくてよかった。AG3は午後からの競技で事前に昼食を取ったのだけど、食べすぎて眠気が襲い体も重く、ノアのテンションも上げられずタイムが出なかった。反省

まとめ(反省)

1年前と比べるとタッチ障害の下りが早くなりました(あともう一息!)。

ノア

 

ノアはもともと走るのは遅くないのに、アジリティではスピードが出ないことが多かったのですが、こちらも良くなってきました(私のハンドリングが悪かったせい。これは改善途上)。

ノア

 

楽しそうな様子がウレシイ❤

ノア

 

今回の競技会では、インから飛ばせるところをアウトから飛ばれるというミスを2回してしまいました。悪いクセはなかなか治らず、いい習慣はすぐには身につかず……

あと、お昼ご飯は少なめに! 午後の競技で動けない~。

写真教室で教えていただいたのですが、これからの季節、氷冷感のあるウェットティッシュは必需品ですね。体を拭いた後はまるで高原にいるかのような爽やかさが続きました♪

 

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー