2016/09/05

東芝ネットブック「NB100」

東芝ネットブック「NB100」モバイルノートパソコンとか
ミニノートPCといわれている小さい
パソコンがありますが、
東芝ネットブック「NB100 (PANB100NL)」
を買っちゃいました(〃▽〃)

上の黒いのがNB100で、下の白いのが
dynabook TX/66E(15.4型ワイド)です。


→ Aspire oneか Eee PC 901か…、ミニノートPCで迷う
→ ブラッディ・マンデイのモバイルノートパソコン

↑どれがいいか迷うし、欲しいけど、使うときがないし、
というわけで我慢していたのですが…

必要に迫られて買っちゃいましたらぶらぶ

→ オフィスは必要?

オフィス搭載モデルがよかったんですけど、どれも入荷待ち。
OpenOfficeでもいいけど、ちょっと画面操作とか変わっちゃうしなぁ…

などと店頭で考えていると、
「EI Office2009」という互換性の高いソフトがありますよぉ
と店員さんが教えてくれました。

しかも、4,980円! 安っい!!
(定価は5,280円)

USBメモリに入っているのでCD&DVDのないパソコンでも
インストール可。

USBメモリから起動するのも可。

知らなかったけど、モバイル用にいいソフトがあるんですねー。

→ モバイルPCのモデル選び

さて、改めて機種選び。

どうせなら、やっぱりイーモバイルセットで100円のもの。

というのは、
見ていると少しでもいいスペックのものが欲しくなるんですけど、
それだとミニノートじゃ物足りなくなって、パナのRタイプが欲しくなります。

ですが、値段が20万円ぐらいしますしねあちゃ

DELLの「Inspiron Mini 9」も良かったんですが
SSDの容量がHDD搭載メーカーに比べると少ないので
キツイかなと。。。

キーボードの配列にクセもあるようでしたし。

ちなみにNB100のキーボードはこんな感じです↓

NB100のキーボード

※ クリックで拡大

小指側のキーが小さくなってますけど、
私は手が小さいので問題なし。

むか~し使っていた、「Libretto 70」と比べたら
余裕で打てますup

NB100とLibretto 70
右がLibretto 70

パナソニックのレッツノートRタイプ(10.4型)とも比較してみました。

DSCF3210s.jpgDSCF3211s.jpg
左がレッツノートのR、右がNB100です。
NB100の方が一回り小さいですが1.05kgなのに対して
パナのは1kgを切っています。

持った感じは、NB100の方がズッシリきます。

→ ネット接続の設定は簡単?

インターネットに接続するには、PC購入時契約したイーモバイルか
無線LANですが、どちらも簡単でした。

イーモバの方はUSBを刺したらソフトのインストールが始まり
設定まで完了。

無線LANも電波を探して終わり。

私でもネットに繋げましたキラキラ

→ 実際に使った感想

実際に使ってみて感じるのは、
バッテリーの持ちが悪いことを除けばこれで十分なんじゃ?
ということ。

ネットとメールチェックぐらいならストレスなく使えてます。

あとは、本体1kgは重いですあせあせ
バッテリーの駆動時間が短いものは、電源コードも持ち歩くことになります。
そうすると1kgじゃ済まないんですよね。

両方バッグに入れて持ち歩くと、かなり、重いなぁと感じると思いますよ。

それを考えると、予算が許せばVAIOのtypePはいいかも。
XPモデルはないようですが、588gなのは魅力的です。

NB100のキーピッチは15.9mmなのにたいして
キーピッチも約16.5mmあります。
ウルトラワイドならではですね。

→ 不満なところ

表面がツヤのある黒にブルー系のキラキラが入っているんですが、
指紋がベタベタつきます。細かい傷も付きやすいですはぁ

→ 総合評価

細かい不満はあるものの、全体としては満足ですキラキラ

なんたって100円!
しかもちゃんと使えますから、言うことないですupup

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー