2016/03/30

MTカスタマイズ:プラグイン

このブログで導入しているプラグインは、以下の4つです。
MTPaginateMTPaginate.pl
MTでは、管理画面で指定したトップページの表示件数を越えたエントリーは、表示できません。メインテンプレートをPHP化して(出力ファイル名を「index.html」から「index.php」に変更します)MTPaginateを導入し、トップページを分割することにより、次ページを表示できるようになります。

↓↓↓
ページ分割

プラグインのダウンロード先
⇒ MT Extensions
導入方法
⇒ トップページのページ分割
MTPingedEntrymt-pingedentry.pl
デフォルトのMTでは、どのエントリーにトラックバックがあったのか表示しないそうです。MTPingedEntryは、どの記事にトラックバックされたのか、タイトルとエントリーのリンクを表示してくれます。
プラグインのダウンロード先
⇒ MTの「最近のTrackback」にエントリーのTitleとPermalinkを!
導入方法
⇒ サイドに「最新のトラックバック」を設置2 P
pmHeadChangerpm_headchanger.pl
MTでは、カテゴリーがabc順、あいうえお順にソートされてしまいます。自分の好きなように並べ替えるためには、カテゴリー名の前に数字を入力します。でも、数字は目障り(笑)
そこで、数字部分をカットして表示してくれるのが、pmHeadChangerです。同様のプラグインにcutfirstchar.plというのもあります。
プラグインのダウンロード先
⇒ MovableTypeのカテゴリーソートに使える数字置換プラグイン
PreviousNextInCategoryPreviousNextInCategory.pl
通常、個別エントリーページでは前後の記事へのリンクになりますが、PreviousNextInCategoryを導入すると、同じカテゴリー内の前後の記事へのリンクになります。
ダウンロード先
⇒ PreviousNextInCategory 1
導入方法
⇒ 個別エントリーでカテゴリー内の前後記事を表示
こういう風にしたいとアイメディアさんにお願いし、上記のプラグインを導入していただきました!

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー