2015/02/15

Marseille(マルセイユ)観光

Quai des Belges(ベルジュ埠頭)ニュースをテレビで見たら、スト中らしい…。
電車が運行しているかどうか心配だけど、
取りあえずホテル近くのバス停で、
Avignon(アヴィニョン)TGV駅とAvignon Centre
(アヴィニョン・サントル)駅を結ぶバスに乗り、
Avignon Centre(アヴィニョン・サントル)駅へ。
バスを乗り換えて、Pont du Gard(ポン・デュ・ガール)
に行き、その後Arles(アルル)に行く予定でしたが、
バスが動いていないので、Marseille(マルセイユ)観光
に切り替えました。
Gare St-Charles(サン・シャルル)駅からメトロに
乗りたかったのですが、あいにくスト中。
Quai des Belgesベルジュ埠頭)まで歩いて行きました。

Ile d'If(イフ島)遊覧船に乗ってIle d’If(イフ島)へ。
Ile d’If(イフ島)は、小説「モンテ・クリスト伯」の
主人公が、無実の罪に問われて幽閉される島です。
島全体が牢獄で、上陸するには階段をたくさん上
らなければいけないので、母にはキツそうなため、
下船せずにIles du Frioul(フリウル島)へ。

Iles du Frioulフリウル島)では、入江の
白い岩を散策。
イワシのグリルレストランで昼食を取りました。
ムール貝付きイワシのグリル

魚のスープ白身魚、海老、貝の入った魚のスープ

サラダサラダを頼み、ビールも注文。
昼から飲むのは、至福の一時です。
イフ島はフェリーから見ただけで行ってないので
わかりませんが、フリウル島はのんびりした
雰囲気がよかったです。
海水浴もできるみたいで、水着姿で歩いている人を
見かけました。

マルセイユのプチトラン遊覧船でMarseilleマルセイユ)の
Vieux Port旧港)に戻り、プチトランで
Basilique Notre-Dame de la Garde
(ノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂)を
巡る1番のコースを、その後2番のプチトランにも乗り、
港を挟んで反対側のLe Panier(パニエ地区)を
1周しました。
ノートルダム聖堂から見下ろすマルセイユの
青い海は美しかったです。
デジカメで撮った画像は、後日アップしたいと思います。
実は、今日22日はワタクシの誕生日なのですが、
海外で過ごすのは初めて。
おまけに、わがままな父と喧嘩しちゃいました。
色々な意味で思い出に残る1日になりました…。