2015/02/15

フランクフルトからICEでミュンヘンへ(2006年6月8日)

2006年6月8日(木)
朝6時54分 フランクフルト空港駅発 ミュンヘン駅行
フランクフルト・ミュンヘン間の車窓1フランクフルト・ミュンヘン間の車窓2
ICE(Intercity Express)という特急列車の車窓から見える景色は、草原なのか畑なのか、牧草地なのか分からなかったけれど、延々とのどかな風景が続く。体感としては、1,000アジは優にありそうだ。
(アジ:ここでは広さを表す単位。1アジ=1アジリティー競技会リンク相当。競技会によってリンクの広さは違うので、かなりアバウトな単位。)
DB車内
個室ではなく、座席は飛行機のようになっている車両に乗った。飛行機のエコノミー席より快適。
DB車内のマット1DB車内のマット2
食堂車へコーヒーを飲みに行く途中、サッカーの試合を記録したマットが置いてあった。ここでもワールドカップ仕様になっている。
世界一高いウルムの大聖堂
やがてICEは、ウルムの世界一高い塔を持つ大聖堂を経て、ミュンヘン中央駅へ向かう。これからミュンヘンのアリアンツ・アレーナ(Allianz Arena)スタジアムでワールドカップのチケットを手に入れるのだ。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー