2013/06/19

番号ポータビリティーはauが圧勝

番号ポータビリティーが始まって1ヶ月以上たちましたが、
auが圧勝しているそうですね。
→ au +21万
→ ドコモ -16万
→ ソフトバンク -5万
ですが、私の周りでは、メアドが変ったと連絡してくる
友人はいませんねぇ。
みんな現在の携帯電話キャリアに満足している、
わざわざ番号ポータビリティーで変更するのは面倒なのかな?
私の周りでもauユーザーが一番多く、次いでドコモ、
そしてソフトバンクというのも関係しているかも。
auが人気ですが、ワタシはauからソフトバンクへの
移行を検討中。
ブラピファンなのでは?と思った方、ハズレですべぇ~
今より毎月の利用料が安くなりそうなんですもんup
もし、移行を考えているのなら、↓を読んでみてください。
→ ダイビングと水中写真 最新情報の携帯電話 料金比較
ケータイ料金を安くするコツが分かります!
→ 日経トレンディ「ケータイ、大結論」
12月号が出たあと、ソフトバンクが料金を改定したので、その差し替え版です。
そうそう、ソフトバンクの料金体系やプランには注意が必要ですので、
番号ポータビリティーでキャリアを変えるのならよく考えてくださいね!

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー