今年初めての写真教室で汗をかく、の巻。

ワーゲンバスのミニカー

クラスは1月から始まっているのですが、例年になく仕事が忙しくてお休みが取れず、1月と2月はやむを得ず欠席。今月も欠席の予定でしたが、日曜クラスに振り替えていただけることになり、久しぶりに参加させていただきましたヽ(^o^)丿

やることは同じですから、と先生に言われたので参加したのは良かったけれど、写歴の長い生徒さんたちのクラスはみなさんマニュアルでお撮りになる(°◇°;)ゲッ
私は、今までほとんど絞り優先、たまにシャッター優先の身。

戸惑いながらマニュアルで撮ってみると、人差し指で操作するメイン電子ダイヤルで露出補正ができるので便利だと思いました。親指で操作するサブ電子ダイヤルでの補正は、ホールドが不安定になるのよねー。

多重露出

草原の中で休む鹿の雰囲気を撮りたかったのに、設定をあれこれ変えても全然イメージ通りに撮れず四苦八苦。暖かくなかったのに汗をかきましたよ(^_^;)

しかたなく、別路線で挑戦したのが下の写真。

鹿とマーガレット

 

鹿が2頭!(笑) こちらはお遊びで♪

鹿が2匹!?

被写界深度

被写界深度が浅いとピント合わせ難しー!! MFにも挑戦しました。えっ?MFってこうやるの??と目からウロコの設定。今まで使ったことなかったモード……

ワーゲンバスのミニカー

ワーゲンガスのミニカー

ランチ

ポークスペアリブ

久しぶりの教室は楽しく難しく、あっという間にランチタイム。ほろほろと簡単にお肉が骨からはがれるポークスペアリブをいただきました。オイシイ!

しかし、こうやって写真を改めて見ると悪いクセがモロわかり(;´д`)ゞ 自主練しなくちゃ!

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー