2015/02/12

ツアー旅行vs自由旅行

5月に両親とヴェネツィア(イタリア)と
プロヴァンス(フランス)に旅行しました。
両親に南仏に自由旅行で連れて行って欲しい
と言われ夫が計画を立て、4人で行ってきましたが
ツアー旅行しかしたことのない両親と
自由旅行しかしない私たちとでは、旅行に対して
プランニングの段階から違いがありましたので、
ツアー旅行と自由旅行それぞれのメリットと
デメリットを考えてみたいと思います。


ツアー旅行と自由旅行のどちらがいい、と
決められるものではなく、それぞれの何を優先するか
に尽きます。
→ ツアー旅行のメリット
・短い日程で多くの観光スポットを効率よく回ることができる。
・添乗員もしくは現地ガイドが案内してくれる
・食事つき
・団体料金の適用
・自由旅行より割安
・大きな荷物を自分で運ばなくていい
・ツアー参加者との交流
→ ツアー旅行のデメリット
・各名所を観光する際、制限時間がある
・ツアー参加者を選べない
・団体行動をする必要がある
・日程の変更ができない
・朝が早い
・食事を選べない
→ 自由旅行のメリット
・航空会社、日程、宿泊先、食事など自由に選べる。
・旅行途中で日程を変更できる。
→ 自由旅行のデメリット
・航空会社、日程、宿泊先、食事など自分で手配しないといけない。
・ツアー旅行より割高
■自由旅行にした理由
両親が今回、自由旅行を望んだのは
ツアーだとスケジュールがタイトであること。
若い人と一緒だと、歩くペースも早く、
高台にある名所を登るには、動悸息切れがして辛い。
現地係員も急かすので辛い、という理由でした。
プランニングする前にどこに行きたいか聞いたときに
グラースで香水作りがしたいということだったので
グラースを旅程に入れました。
他には?と聞くと、どこでもいい。
あなたたちが行きたいところでいい、という返事。
南仏には行ってみたいけど、“どこ”という
具体的な場所は考えてないようなのです。
自由旅行の場合は、行きたい場所が先にあって
その場所をどうやって回るのがいいかを考えますが
両親の場合は大体の行き先を選び、予算に合う
ツアーを選んでいたらしく、まるっきりお任せモード。
なので、南仏だったらどこでもいいって感じ
だったのかもw
私たちへの遠慮もあったかもしれませんが。
でもねぇ、どこでもいいって言われてもぉ怒
って思いますよね。
プランニング好きの夫が行きたいところを決めて
下案を作成。最終的にはもう1ヶ所、母が行きたい
ところを無理やり聞き出して旅程を決定。
ツアーなら申し込んでツアー代金を払えば
あとは空港に行けばOK。最少催行人数をクリア
していれば、旅行に行けます。
自由旅行は、航空会社をどこにするか、
日程やホテル、現地での移動の予約や変更などの
手配をいちいち自分達でしなければいけません。
面倒くさがり屋さんにとって、プランニングは
大変かも知れません。
■荷物・スーツケースの大きさ
両親は2人でスーツケース1個。一方、私たちは
国際線なら機内持ち込みできるようなサイズの
キャリーバッグを各自1個。
ツアーなら、現地までは飛行機、あとはバス移動
なので、自分達で荷物を運ぶことはほとんどありません。
両親にとっては、個数を減らす方が便利なのでしょう。
夫と私は、フランス国内の移動は鉄道だから、
自分達で荷物を持たなければいけないので、
1個が軽くなるように別々に1個ずつ。
両親は鉄道で移動することは事前に知っていましたが
自由旅行をしたことがないため、それがどういう意味か
知らなかったし、私たちには当たり前のことだったので
両親にアドバイスするということを思いつきませんでした。
実際に旅行してみると、大きいスーツケースは不便。
ドイツのようにハンディキャップの方用の配慮が
行き届いた国なら大丈夫ですが、ヴェネツィアや南仏などの
古い街は、階段も多くエスカレーターやスロープが完備
しているわけではありません。
スーツケースからも、普段の旅行スタイルの違いを
認識しました。
■自由旅行で好評だったのは
両親が喜んでくれたのは、朝がゆったりしていること。
大体7時30分頃に朝食を取り、9時頃出発。
ツアーだと朝早くに出発することが多いようですね。
あとは、食事も喜んでくれました。
どこも美味しかったらしいです。
■自由旅行な理由
夫と私が自由旅行をするのは、団体行動が苦手だからガビーン
コレに尽きますw
我がままで人見知りするので、勝手気ままな
自由旅行が合っているようです。