2016/09/13

水頭症改善のためのVPシャント手術

キャンティとホッピー

ホッピーの具合が悪くなった当初は、ふいにキャンティに近づくので叱られてましたが、キャンティも理解したようで我慢してくれるようになりました。

こんなふうに上手に遊んであげてます。


手術を受けるつもりでVPシャント用のチューブを取り寄せてもらってますが、見合わせることにしました。VPシャント手術を受けて元気になっているワンちゃんのブログを読んで受ける気だったのですが…。

  • 手術をしても劇的に改善することはない
  • 異物を入れるので再手術となるケースが多い
  • 改善してもまた悪くなることがほとんど

という話をかかりつけの獣医師から聞き、「私も、大学病院に勤めている友人の獣医師も自分の犬だったら手術を受けさせない」とのこと。もちろん、最終的な判断は私たち次第で、手術をするなら大学病院を紹介するが、今焦って受けることはないと言われ、もう少し自分たちなりに調べて納得してからにしようと思います。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー