2016/09/02

粉を一切使用しない、焼かないワンコ用ケーキ※追記あり

ホッピーの誕生日に、クッキーママさん(ノアの親戚の藍ちゃんのママ)から教えていただいた「粉を使わず焼かないケーキ」をお願いしてみました。
クッキーママさん教えてくださってありがとうございます!

 

しっぽなのケーキ

 

獣医師 本村伸子先生の speciality course 卒業生によるケーキなんですよ♪

 

どうして 小麦粉を使用していないの?
炭水化物(小麦など)を多く含むものを高温で加熱した場合、
メイラード反応が起き、アクリルアミドというからだに良くない物質が生成されます
そのためsipponaでは、小麦粉を使用しません。

どうして焼かないの?
sipponaでは、タンパク質の糖化反応によるAGEsといわれる
わんこのからだの老化を進行させる物質を作らないために、高温調理はしません。

文面からこだわって作っているケーキだというのが伝わってきます。

 

カットするとこんな風になっています。

 

しっぽなのケーキ断面

 

このケーキはお肉の量が多いので(普通の1.4倍使っているそうです)あげる量に気を付けてください(あげすぎ注意)という話しの流れから、我が家のお肉の量が多すぎることが判明 Σ(゚Д゚ υ) アリャ

 若いうちはいいけれど、シニアになってくると腎臓に負担がかかるので適量にした方がいいそうです。
痩せてくる場合は、お肉の量を増やすのではなくお芋で調整。穀類はNG。
※ジャガイモは茄子科なので他のお芋を使います。たまの少量はOKだと思いますが。

オーダーはブルーブルーブルーさんへ⇒ blue bleu bleue

ブルーブルーブルーさんでは、犬の食事のカウンセリングをしているそうです。
一度ホッピーとノアのごはんについて伺ってみようと思います。

 

【2015-10-07追記】
2015年版の日本人の食事摂取基準報告書でタンパク質の摂取上限がなくなりました。
こちらもお読みください⇒ お肉をたくさん食べても大丈夫♪タンパク質の摂り過ぎを心配する必要なし!

 

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー