フィギュアスケート女子ショートプログラム

生でご覧になった方も多いと思いますが、ワタクシ軟弱者で起きることができませんでした(+_+)
安藤美姫はコンビネーションジャンプを失敗しましたが、着氷は軽やか。頬もすっきりしているし、体が絞れているんでしょう。「金肉」も復活したそうですし、4回転は期待できるかも!? オリンピック代表に選ばれたことに対して、「誰にも文句は言わせない」と言っていたので悔いのない演技を期待。
ロシアのイリーナ・スルツカヤは女王の貫禄。きっちり技をこなすだけではなく、人を惹きつける演技は素晴らしい!スピード感もありました。
荒川静香も素晴らしかった!コンビネーションジャンプがトリプル・ダブルではなくトリプル・トリプルだったらスルツカヤより上に行っていたかも? でもトップのコーエンとの差は1点未満ですから、フリーでどうなるのか非常に楽しみです。
村主章枝も引き込まれる演技で非常に良かったと思うのですが、点数が伸びませんでしたね。
サーシャ・コーエン、トップに立ちましたね。選曲も良く、ステップでは観客と一体でした。それにしても体が柔らかいです。
明後日のフリーは手を握る試合になりそうです。ぜひともライブで見なくては!

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー