絵本読み聞かせの会

mobile photomobile photomobile photo
5年前に妹さんご夫婦とそのお子さんたちを事件により突然失った方が、絵本を制作されました。やさしい色合いとタッチの絵です。その絵本の原画展と命を考える絵本の読み聞かせがありました。
絵本の読み聞かせは、作者お気に入りの2冊をお仲間が読み、最後にご自身の作品をお読みになりました。最近経験した別れがオーバーラップしてしまいました。作者のことを思ったり、それぞれの悲しい体験が思い出されるせいか、あちこちですすり泣きが聞こえました。
画像1枚目は絵本「ずっと つながってる」、2枚目は原画の中で私が大好きな作品「月の窓辺」、3枚目は亡くなったお子さんたちのお気に入りだったテディベアです。
一日も早く犯人が捕まりますように。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー