2015/02/12

小枝食べました


フィヤンティーヌ・ブランとニューヨーク・ブラウニーをやっと食べました。
「フィヤンティーヌ」って知らなかったのですが、森永のサイトを見てみたらフィヤンティーヌとはフランス語で薄く焼いたという意で、パイ生地や小麦粉と卵黄で作った生地を薄く焼いたフランスの伝統的なお菓子のことだそう。
フィヤンティーヌ・ブランは、このフィヤンティーヌをチップにしたものが入っています。しっとりの中にサクッとした歯ざわりが美味しいホワイトチョコレートです。
一方、ニューヨーク・チョコレートブラウニーは、ビターチョコにピーカンナッツととグラハムビスケットが散りばめられています。このビターチョコがビターチョコではなく、ちゃんとブラウニー味になっています!
私は、大人な味のニューヨーク・チョコレートブラウニーが好みでした。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー