2016/09/07

近況報告

東北地方太平洋沖地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地の一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

お友だちのhatataさんが、放射線情報や風向きをチェックしているサイトをまとめてくださっています。ありがとうございます。
⇒ 便利な情報リンクなど

私たちは幸い被害がなく、みんな無事に過ごしています。
ご心配くださったみなさま、ありがとうございます。


3月11日はノアの初めての訓練の日。
その時は、こんな大地震がその後に起きるとは思ってもみませんでした。
地震のあった時間、私はノアの犬の登録と狂犬病予防注射済票を交付してもらいに蒲田地域健康課へ行った帰り道でした。(かかりつけの動物病院が居住地域外なので、自分で登録申請)

車を運転していてハンドルを取られ、最初はタイヤがパンクしたのかと思いました。それにしてはあまりにも揺れ方が変。周りの人の様子から地震だとわかりました。

道路のわきに車を止めて、揺れが収まるのを待って帰宅。キャンティとホッピー、ノアは車中、クレートの中で吠えることもなく息遣いが荒くなることもなく、おとなしくしていました。幸い家の中は物が少し落ちた程度で済みました。が、余震が頻繁にあるので怖かったです。

ノアが少し吠えました。
地震のあった二日後、ホッピーが体調を崩しました。急激に活動レベルが下がり、目はうつろで頭を上げるしぐさを何度もします。その日はあまり寝ることができなかったようです。水頭症は緩やかに進行すると思っていたので、こんなに急に悪くなったことがショックでした。
今は回復して、ノアと遊べるぐらい元気になってます!

今回の地震を経験して、我が家は防災対策が全くと言っていいほどできてないことを痛切に感じました。このようなことがもう起きないことを願っていますが、備えておくことも大切ですね。
また、被災した方のために私なりにできることを少しずつ行っています。
些細なことですが、チリツモになればと…。

地震やホッピーの不調もあって、ブログを更新する気になれませんでしたが、ぼちぼち再開しようと思います。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー