2015/10/20

ホッピーの異変

昨日の午後、お散歩から帰ってしばらくして
ホッピーの様子がいつもと違うことに気が付きました。
アイコンタクトのときの顔の向きがおかしく、
おやつを使って直そうとしてもこちらを見ません。
目、特に右目が見えてないようなので、
PRA(進行性網膜委縮症)かもしれないと思い
今日は会社を早退して病院に行ってきました。


昨日はキャンティと走り納めのアジリティーのレッスンに
ホッピーも連れて行きました。
来月6ヶ月になるので、訓練の相談を先生としたかったので。
その時は私も先生もホッピーの様子に異常は感じませんでした。
そういえば、フィールドの周りにある側溝の際を歩いていて
後ろ足を踏み外したっけ・・・
でも、それ以外は普通だったし、午後のお散歩
いつも通りだったし、なんで!?
病院で瞳孔反応を見てもらったら、異常なし。
しかし、動く物に対する反応が鈍い。
脳神経科視神経に問題があるかもしれないとのことだった。
水頭症かどうかはCT検査をすればわかるが
年末で大学病院は予約が取れないため、様子を見ることに。
病院から戻って近所を歩かせてみると、確かに目は
見えているようだ。
でも、クリッカートレーニングでは明らかに前と違う。
おやつの位置がわからない、マットで伏せられない、
アイコンタクトもできない。
その後も、ボールが追えない、足取りがおぼつかない、
焦点が合わない、名前を呼ぶと首をかしげるが
違う方向を見ているし、サークルの中でもぶつかるので心配だ。
全体的に反応が鈍いので、精密検査を受けた方が
いいかもしれない。
急に具合が悪くなってしまった。
食欲はあるけど。。。
ぐっすり寝ているようにも見えるし、ぐったりしているようにも見える
ホッピーの寝顔。
ぐっすり寝るホッピー
ホッピー5ヶ月19日、体重2.4kg。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー