2016/09/06

キャンティ、マジ一喝!

階下に行った私を見ているキャンティとホッピー。
目が光ってますね。
階段から見下ろすキャンティとホッピー
今朝、とうとうキャンティがホッピーにブチ切れ
えらい剣幕で叱り飛ばしました。
迫力あったよ、キャンティ。


今までは、
「このチビすけ、しつこくて困ったなぁ…」
って感じで、ウ~といったり、しかたなく相手をして
遊んでやってましたが、ついに堪忍袋の緒が切れました!
⇒ 仕方なく相手をしている様子
あんな、いなす風な感じじゃなく、マジって感じで
ガルルルル~~っ!!
という今までにない勢いと迫力。
ホッピーは 「キャンキャン」ではなく
ギャンギャン~、ひぃ~っ、ギャンギャンギャン
と泣きました。(鳴くというより、ホント泣くって感じ)
キャンティと引き離した後もまだ、ギャンギャンいってました。
が、
しかし・・・
んん?
鳴き声は派手でうるさかったけど、ガタガタ震えるでもなし、
ひょっとして演技ですか…!?(爆
キャンティがストレスを感じているようだから
しばらくホッピーが近付かないようにしますかね。。。
訓練の先生にもそう言われてたっけ(汗
ホッピーの方は、キャンティの唾液で体が濡れはしましたが
怪我はまったくありませんのでご心配なく!
大抵は、キャンティが辛抱強く相手してやってます♪

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー