子犬を迎える準備:ブリーダーを探す

犬種が決まったら、今度はブリーダーさん探しです。
インターネットや犬関連の雑誌の広告などから
好みのタイプを繁殖していそうなブリーダーさんや
実際に子犬を見に行けそうな範囲の犬舎を探しました。
あとは、迎えようと思っている犬種をすでに飼っている
友人に紹介してもらいました。
写真や動画だけでなく、実際に子犬を見たいので
あまり遠いところは避けました。


自分の好みや迎えたい時期に合う子がいるかどうか
電話をして聞いてみて、そのときのお話の内容や
対応で見に行くかどうか決めました。
電話番号がわからないところは、メールで問い合わせ。
長期で休みが取れる時期に、生後2カ月過ぎになる
子犬がいることから、友人から紹介してもらった
ブリーダーさんのところにまず行くことに決めました。
ブリーダーさんがHPとブログをやってらっしゃるので
行く前に、父犬と母犬たち、過去に繁殖した子犬たちの
情報をチェック。
パピヨンのスタンダードもチェックしました。
あとは、たくさんの画像をネットで見ました。
いろいろ見ていくうちに、いい犬や自分の好みが
わかってきますね^^

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー