メイちゃんの執事にハマってます♪

14日の朝から、ハマの黒ヒョウは中国出張で不在。
いる時にはできないことをしておこうと思い…


溜まりにたまったドラマを見ることにしました。
HDレコーダーを購入したおかげで、
いろいろな番組を録画できるようになったので
溜め込んでたんですよね。
今クールのドラマで見ているのは
→ ヴォイス~命なき者の声~
→ メイちゃんの執事
→ トライアングル
→ 神の雫
→ 相棒
→ キイナ~不可能犯罪捜査官~
→ Q.E.D.~証明終了
→ ありふれた奇跡
→ ラブシャッフル
→ 銭ゲバ
かなり節操無い感じ?
ハマの黒ヒョウと一緒に見ているのが
相棒とトライアングルなので、
それ以外の
→ ヴォイス~命なき者の声~
→ メイちゃんの執事
→ 神の雫
→ キイナ~不可能犯罪捜査官~
→ Q.E.D.~証明終了
の2~5回分を続けて見ました。
こんなにドラマを続けて見たのは初めてです。
この中でハマったのが「メイちゃんの執事」はーと
月謝が1億円のお嬢様学校で、
寮から校舎までの移動はヘリ。
生徒一人にイケメン執事が一人つく
というあり得ない設定。
原作が漫画ですからね。
主人公の東雲メイ(榮倉奈々)は事故により
両親を亡くして独りぼっちになってしまう。
ところが、実は、メイの父は大企業本郷グループの
子息だったことが判明。
そこで、正式な跡取りとなったメイに
本郷家に代々仕えてきた由緒ある執事の家系である
柴田家のSランク執事の柴田理人(水嶋ヒロ)が
仕えることに。
ドタバタコメディなんですが、
ところどころにググっとくるシーンがあるんですよね。

「では私は、メイ様が戦うための剣に、メイ様を守るための盾になりましょう」
「私には理由があります。メイ様にお仕えしたいという理由が」

どうです?
こんなことをイケメンの水嶋ヒロさんに言われたら…はーと
水嶋ヒロさんって整い過ぎてて
ちょっとタイプじゃないと思い込んでたんですが
一気に好きになりましたらぶらぶ
声も素敵ですよねはーと
こんなカッコイイ人に第5話のように後ろから
ギュッと抱きしめられたら絶対好きになっちゃいますね。
お嬢様と執事の恋愛は禁止。
メイちゃんと理人がどうなるのか、今後の展開が楽しみです♪

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー