2015/02/12

亀屋万年堂の林檎どら焼

mobile photomobile photo自由が丘が本店で、当時巨人の選手だった王さんのナボナのCMで有名な、亀屋万年堂の季節限定林檎どら焼です。
桜みちのどらやき以来、変わりどら焼きが目に付き、思わず買ってしまいました。
白餡に甘く煮たりんごが入っています。りんごの酸味も感じられる、優しい味のどら焼きでした。

亀屋万年堂 本店 (甘味処 / 自由が丘)
★★★☆☆ 3.0

亀屋万年堂
創業は1938年。第二次世界大戦のため1941年から1945年は閉店したが、終戦後の1946年から営業を再開し、1948年、合資会社亀屋万年堂として会社を設立する。亀屋万年堂の代名詞・ナボナは1963年より発売を開始、1967年に王貞治(当時巨人軍選手)をコマーシャルモデルに起用し「ナボナはお菓子のホームラン王です!」のフレーズで人気を高め、工場の増設、1974年には本社を移築するなど躍進を果たした。
その後、新商品「森の詩」(餡をカステラで巻いた和風ミニロールケーキ)が登場、前述の王のCMの台詞に「森の詩もよろしく」というフレーズが加わり、これまた人気を得た。森の詩は、現在でもナボナと並ぶ人気商品である。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー