2015/10/03

サングラスで美白

サングラスをかけるとシミが薄くなる!
ってワケじゃないんです。
(そんなサングラスがあったら、即買いしそうです)
でも、サングラスをしてないと…


目からも紫外線は入ってきます。
そして、目から入った紫外線でも、脳は「メラニン色素増産!」の指令を出すそうです。
つまり、顔や手足にUVカットクリームを塗り、
手袋をし、
日傘をさして
紫外線から防御しているつもりでも、
目のUVケアをしなければ、シミ・ソバカスが増えてしまうんです!!
というわけで、サングラス、愛用してます。
私は目の色が少し茶色いのと、瞳孔が人より開いているのもあって、普段からサングラスを持ち歩いています。
サングラスのレンズは、あまり濃いと瞳孔が開いて紫外線が目に入ってしまいますし、色が薄くて光を通すと眩しくてサングラスをかけている意味がありません。紫外線の強さによって使い分けられるといいのですが。
サングラスを購入する際は、UVカットかどうか、また可視光線透過率をチェックしてくださいね!
可視光線透過率は、%が上がるほどレンズの色が薄くなり、光を通します。70%と40%でしたら、70%の方が明るく、40%の方が暗く濃いレンズになります。
また、目の横まで覆うようなデザインの方が、顔の横からの紫外線が目に入るのを防いでくれます。
コンタクトレンズユーザーは、UVカット効果のあるものを選べばいいですね!

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー