2015/06/12

トレチノイン療法で美白6

トレチノイン療法で美白5から2週間たちましたので、皮膚科の診療を受けてきました。
赤みがなくなったので、トレチノイン療法の後半の炎症を冷ましていく期間に入ります。
前半では、0.1%のレチノイン酸をシミに塗布しましたが、今夜から0.02%のトレチノインゲルをシミより少し広い範囲に塗ります。レチノイン酸の濃度が低くなったので、ゲルの色も薄くなりました。
ヒドロキノン(ハイドロキノン)は、今まで同様、シミに対して広めに塗ります。
トレチノイン治療_しみ治療のときの塗り方のこつだと、薄くつけるだけでいいようですね。私の先生は、前半で反応のない私にタップリ塗るよう指示しましたが…。
次回の診察は3週間後の予定です。
0.02%のトレチノインゲル

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー