皮膚腫瘍の抜糸完了

5月25日の皮膚腫瘍切除から約1週間たち、
抜糸をしてもらいに病院に行ってきました。
脊髄腫瘍の手術のときは、ホチキスの大きいので
バコバコ留められていたような傷痕でしたが、
顔の手術なだけあって細い糸で細かく縫合してありました。
1センチ程度の傷に8針ぐらいだったかな。糸は黒でした。
動物病院ではブルーの糸でしたが、人と犬で色が違うのか、
糸の太さによって違うのか。
ま、どっちでもいいんですけど。
3箇所切除したうち、一番深くえぐったところは、
まだ完全には傷が治っておらず、液が染み出てくる感じ。
傷口安定のため、3箇所とも1ヶ月間ぐらいテープを貼って
過ごすことになりました。
病理検査の結果がまだ出ていなかったので、もう一度
通院することになりました。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー