2015/06/12

トレチノイン療法で美白

東大式トレチノイン(レチノイン酸)療法でシミを治療することにしました。
コスメカウンターで見た自分の顔が、あまりにもシミだらけでショック。こんな汚肌を晒していたとは…。美白コスメじゃ長年のシミは消えそうにないので、皮膚科で外用薬による治療をしてみます。
トレチノイン療法は、トレチノイン(レチノイン酸)での皮膚のターンオーバーを早めて沈着しているメラニン色素を外に排出し、ハイドロキノン(ヒドロキノン)で、シミを漂白します。一時的に肌が赤くなったり、カサカサするようです。
治療期間は2ヶ月が1クール。完全にシミが消えるのは難しいかもしれませんが、ファンデで目立たなくなるぐらい薄くなって欲しいー。
トレチノイン(レチノイン)療法中は、紫外線防止が必須。日焼け止めはもちろん、UVカット帽子や日傘が必需品なので、揃えなくては!

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー