2015/02/15

Pont du Gard(ポン・デュ・ガール)

mobile photoAvignon Centre(アヴィニョン・サントル)駅近くの
バスターミナルで11番乗り場からバスに乗って、
Pont du Gardポン・デュ・ガール)に
行って来ました。

mobile photoPont du Gard(ポン・デュ・ガール)は、
Gardon(ガルドン川)に架かる巨大な石橋で、
1985年に世界遺産に登録されています。
ローマ時代にUzes(ユゼス)近くの水源から
Nimes(ニーム)に飲料水を送るための導水路の
一部だそうです。
間近で見ると、橋の大きさに圧倒されます。
間違えてハイキングコースに行ってしまい、
標識は無いし、道は石がゴロゴロしていて
歩きにくいし細いし、辿り着けるのか途中で
心配になりました。
大型バスも駐車場に何台か停まっていたし、
結構年配の人もいたのに、全く見かけません。
健脚の人ばかりじゃないはずなのに、
こんな道を歩けるの!?って感じでした。
すれ違った人に聞きながら、やっと着きました。
でもそのおかげで、Pont du Gard(ポン・デュ・ガール)を
上から見下ろす絶景ポイントに行けました。
カフェで昼食を取り、休んでいると、ベビーカーを
押している人やビーチサンダルを履いた人、
年配の人がたくさん戻って来ました。
!?!?
インフォメーションやカフェ、お土産屋さんの先の、
コンクリートで舗装された道なら、歩いて3分で
Pont du Gard(ポン・デュ・ガール)が木の間から
見えてきます。
2枚目の画像は、楽な方から見たPont du Gard
(ポン・デュ・ガール)です。
バスの本数が多くなく、乗り継ぎがよくないので、
Nimes(ニーム)行きのバスに乗り、Nimes(ニーム)
から電車でAvignon Centre(アヴィニョン・サントル)駅
に戻りました。
いよいよ、明日24日のフライトで帰国します。
犬連れで旅行している人が多いので、ジンと
キャンティが恋しくなりますし、こういう風に旅が
出来たらいいだろうなと思いますね^^
犬も一緒に、電車もフェリーもプチトランも自由に
乗れる環境は、素晴らしいです!