2014/05/27

オビディエンス(OB)の注意点

オビディエンスと家庭犬訓練競技は
似ている部分もあるため、勘違いしていました。
オビディエンス関連規定には
ちゃんと書いてあるんですが…


その他の注意事項に

(3)チョークチェーンで、犬の首が締まる状態は不可とします。

というのがあります。
競技中にチョークするのは減点対象ですが、
訓練競技会は、チョークタイプの首輪が使えます。
ですので、この注意事項を見落としてました。
車には、予備のリードや首輪を積んでいるので
それを使ったので事なきを得ましたが、
普段訓練用にチョークを使っている人は要注意。
それともうひとつ。

(4)リードを外して肩に掛ける場合は、留め具は右側(犬側不可)の
  位置とします。

普段使っているリードが短かったので、最初は
首にかけたのですが、スチュワードに肩にかけるように
指示されました。
短いので、斜めに肩にかけるのはかなり窮屈…
リードは長目のものを用意しましょう。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー