2回目のリンパ節切除と帯状疱疹

ノアと私@古所海岸

昨年12月中旬、ハマクロが2回目のリンパ節摘出手術を受けました。場所は耳下腺から顎下腺にかけてです。順調に回復して年末に退院しましたが、今年に入って帯状疱疹を患い病院通いが続いています。

リンパ節切除による後遺症

前回の手術後も後遺症がありましたが、残念ながら今回も下記のような後遺症が出ています。翌日には尿道カテーテルをはずしたので、トイレの失敗はナシです!

前回 リンパ節切除による一時的な後遺症

唾液の分泌量が少ない

パサパサした物は飲み込みにくく、いつまでも口の中に残ってしまうようです。入院中は「ソフティアS」というパウダー状のとろみ剤を、汁物やおかずに混ぜて使っていました。

 

声帯の動きが悪い

手術直後は声が出にくく小声で話すような感じでした。滑舌も悪くなりましたが、1回目のときよりは聞き取りやすいです。

顔面麻痺

  • 食事や飲み物をこぼす
  • 口をゆすげない(ハミガキができない)
  • 目が閉じにくく、涙が出やすい

現在は、麻痺している側の頬を中心にマッサージしています。来月ぐらいから顔面体操をすることになっています。

歯ブラシで磨くことはできても口をすすげないため、ウェットティッシュ状の歯みがきシートで仕上げをしています。介護用品のコーナーで見つけました。

 

病院内ではWi-Fi利用可能!携帯禁止から通話禁止へ

今回驚いたのは、スマホ(携帯)の利用が許可されていること。入院患者のいるフロアでは病院専用の無料Wi-Fiを使うことができました(通話に関しては今まで通り通話エリアでするようになっています)。

謎の激しい頭痛は帯状疱疹だった

退院後、順調に回復しているように見えた矢先、ハマクロが激しい頭痛に襲われました。てっきり頭蓋内の腫瘍が大きくなっているのかと思ったら、2日後ぐらいに瞼からおでこにかけて皮疹が現れました。

皮膚科を受診したところ、帯状疱疹との診断。瞼にも発疹があったので、視神経に影響がないかどうか眼科も受診。目の方は大丈夫でした。

夜も眠れないような痛みがよくなったと思ったら、今度はひどい痒みに悩まされるようになり、またもや眠れない様子。一度よくなったのですが、薬の副作用で眩しくてしょうがなく(室内でもサングラスをかけるほど)、薬を変えたら眩しさはなくなりましたが痒みがぶり返しています。

長引く痛みが与える精神への影響

健康というのは、体も心もリンクしているとつくづく思いました。得体のしれない強い痛み、しかもいつまで続くのか分からない状況というのは本当に辛いようです。術後だったせいもあって、そちらが悪化したと思ったり。夜眠れないのも不安が増す要因になります。

後遺症のせいで食事も思うようにできないため体重は減り、さらに気分が落ち込み…。負のループにはまっているように見えます。早く痛みと痒みから解放されるといいのですが。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー