2016/09/20

[WP]Facebookの連携ができなくなったときにチェックすること※追記あり

このブログは更新されるとFacebookのタイムラインに投稿されるように「RSS Grafitti」を使っていました。

サービス終了後は「Jetpack for WordPress」というプラグインを導入しましたが、石窯ガーデンテラスのお花たち以降、投稿されていないことに気づきました。

 

サーバーのセキュリティ設定を確認

WPの投稿画面でJetpackと連携できていないというエラーメッセージが!

連携させようとしてもエラーで連携ができない・・・

そういえば、レンタルサーバーの会社から「XML-RPC」に対する国外IPアドレスからへの接続を制限する」というメールが届いていたのを思い出し、サーバーの設定を変更しました。

 

XserverのWPセキュリティ

※私が使っているのはエックスサーバー です。

 

 

デフォルトでは設定がオンになっているので変更ボタンをクリックしてオフにします。

 

セキュリティ設定の変更

 

これで、うまくいくと思ったんですが・・・

 

OGPの重複表記問題

ググってみたら、OGPが二重に表記されているとFacebookへの連携がうまくいかないらしいということがわかり、ソースコードを見てみたらmetaタグがダブってるー!!

これはSimplicityというテーマに変えてから起きた現象。

Simplicityのサイトの導入したら不要になるプラグインのページに以下の説明がありました。

Simplicityをテーマに適用した瞬間から、デフォルトでOGP情報がサイトソースに付加されます。

 

そしてJetpackは独自にOGPを記述する仕様。

 

Jetpack からの meta タグを出力させない方法

 

function.phpに以下を追記すればいいようです。

add_filter( ‘jetpack_enable_opengraph’, ‘__return_false’ );

 

参考にさせていただきました。ありがとうございます。

 

 【2015-07-06追記】

Simplicityのカスタマイズ画面から簡単に設定できます。

http://dog-walk.net/archives/simplicity-ogp.html

 セキュリティ設定は元に戻す!

Jetpackの設定が終わったら、サーバー側のセキュリティ設定はオンに戻しておきましょう。

 

 

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー