2016/09/12

iPhone(アイフォン)がアジアで苦戦中

iPhone(アイフォン)がアジア市場で
相当苦戦しているらしいですね。
ソフトバンクの契約プランのおかげで
2年の縛りがあるとはいえ、
一応ケータイ好きのワタクシ。
新しいものはチェックしたくなるんですが…。


それが、iPhoneは興味があるものの、
どうも購入しようという気にはならないんですよね。
それは、端末と通信料金が高い、メールアドレスが変わる、
絵文字が使えない、などなどいくつか理由があるから。
別に今のデコ電ケータイでもいいかな?って感じなのです。
そんなとき、見つけたのがこの記事。

日本だけじゃなく、インドや中国でもシェアが伸びず
苦戦しているようですね。
インドでは3Gネットワークがなく、ノキアが首位、
中国では販売契約の締結がまだされてないとか。
現地市場のニーズを取り入れず、我が道を行く
Apple(アップル)社がこの事態をどうするのか
今後の行方が気になります。
なんせ、100万台販売予定が半分も行ってないそうなので、
これはフォーキャスト担当者は大変ですね~。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー