2016/09/15

犬に優しいFleece Lined Harness(フリースラインドハーネス)

ノアはお散歩の時にグイグイ引っ張って進み、よく逆くしゃみをします。
カラー(首輪)だと首に負担がかかるので、ハーネス(胴輪)にしてみました。
(引っ張らせないようにできればいいのですがなかなかねぇ~)

 

ノア

 

ノアが着けているのはFleece Lined Harness(フリースラインドハーネス)
ハーネスの中でも犬への負担が少ないと言われています。
テープに幅広のフリースがついているからだけではなく、その構造にポイントがあるみたい。

実際に使ってみると、確かにノアはラクそう。
ホッピーも首には負担をかけたくないので、いくつか買ってみました。

 

フリースラインドハーネス

左二つはカモフラージュ柄、中央はノーマル、右二つは夜散歩用の反射テープ付き


購入したのは中央の青いのがオンラインショップCHARLIE、それ以外はイギリスの発売元のDOG-GAMES SHOPです。
※ホッピーとノアはサイズ0がピッタリでした。

 

体がラクなので、引っ張るコはどんどん引っ張ります。
人がラクするためのハーネスではありません!
(人がラクにコントロールしたいならイージーウォークハーネスをお勧めします。)

引っ張らせないようにするためには、リードワークによる 人間のコントロールが必要ですが 今までのリードワークではダメ。
(その方法を学ぶためもあってお散歩トレーニングに参加しました。)


でも、それができればとってもいいモノだと思いました。

 

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー