2015/05/07

ペットのDNAをペンダントに

今日付けのフジサンケイ ビジネスアイの2面に
こんな記事がありましたのでお知らせします。

 愛するペットと死別した飼い主の悲しみは計り知れない。一緒に過ごした証をいつでも身に着けていられたら…。そんな願いをかなえてくれるペンダントを愛知県稲沢市にある町工場の社長と最先端の医療研究に取り組む名古屋大学の研究者が共同開発した。九月下旬から販売を開始し、早くも注目を集めている。

思い出の品としてDNAを抽出して乾燥、直径1ミリのビーズに付着させて、
約2センチの小さなカプセルに保存するそうです。そのカプセルを専用の
ペンダントに入れて身に着けます。

料金はDNA抽出:28,000円、ペンダント:25,000円(いずれも税込)、
ペットショップや動物病院を通じて販売中。
ペンダントはダックス、チワワ、猫など約30種類。

*現在の技術では保存ビーズのDNAからクローンを作ることはできません。

永和工業
本社:愛知県稲沢市野崎町手ヶ島20-1
設立:1972年1月
事業内容:金属製品やエクステリアの企画・製作・販売
資本金:2300万円
年商:1億円
社員数:12人

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー